BlankSlate

いや、そういう声もあるというだけです

新並感

短めに

はじめに

万国著作権条約に基づく著作権表示は日本ではあんまり意味がありませんが、「オレガウンエイシテルンダゼー」って言いたいが為だったり、「なんか下が余った」等の理由でよくブログの下にあります。うちにもあります。

Wikipediaによると、著作権表示は以下の表示が必要です:

  • 著作物の最初の発表年
  • 著作者の氏名

最初の発表年のあとに新しいバージョンの発表年を記載することもできます(なくてもいい)。ただし、最初のバージョンの発表年を省略することはできません。

  • ただしい
    • 2014 コマンドブロックちゃん
    • 2014-2015 コマンドブロックちゃん
  • まちがい
    • コマンドブロックちゃん
    • 2016 コマンドブロックちゃん

本題

Jekyllではポストの先頭にYAMLを記述1することでポストごとのメタデータを保持しています。

---
layout: post
title: 新並感
date: 2016-01-10 22:11
---

ポストは(変更してない限り)site.posts配列に格納されています。インデックスでアクセスできたりします。

<!-- 最初のポストの執筆日時 -->
{{ site.posts.last.date }}
<!-- 結果 -->
2015-10-28 01:05:00 +0900

シェルスクリプトライクなパイプフィルターを通すことで、必要な部分だけ取得することもできます。

<!-- ページをビルドした年を取得 -->
{{ site.time | date:'%Y' }}
<!-- 結果 -->
2016

いいですね。これを組み合わせると著作権表示ができます。


<i class="fa fa-copyright fa-fw"></i>
{% assign since-year = site.posts.last.date | date:'%Y' %}
{% assign this-year = site.time | date:'%Y' %}

{% unless this-year == since-year %}{{ since-year }} - {% endunless%}{{ this-year }}
{{ site.title }}

2015 - 2016 BlankSlate

2016年もよろしくお願いします。

  1. 正直、Markdownのシンタックスがおかしくなるので「この拡張はどうよ」と思うときもある。対応するシンタックスを入れ直せばいいだけなんだけど。

History