BlankSlate

いや、そういう声もあるというだけです

近況

お久しぶりです

最近

面接の時、ネタ見せでn_cipherの引数チェック部分(インクルードするとクラス内でチェックメソッドが使えて、引数のバリデーションを指定できる)を見せてドヤったけど、反応よくなくて「落ちたかなぁ」と思いながら食べてたお好み焼き

3月の頭にいろいろあって、某社のフォームからエントリーしたら通って1、4月からは旭川を離れて札幌のPHPの会社で働いています。

4月からの1ヶ月は「ひと月あげるからなんかWebアプリ書いてみて」と言われ、ヒーコラ言いながらなんだかんだで3つ小さいアプリを書いてました。どこまで書いていいのか分からないのでこの話はこの辺で。

開発環境

3月末にmacbook proを就職祝いで買ってもらって、それをずっと使ってます。しばらくまともな回線を使えなさそう(使えなかった)で、Archが急に使えなくなるのはメンテできなくて怖いなーと思ったのもあって、まだ立ち上げてないです。

最近の家での開発はVagrant + Ubuntu14.04(trusty)の閉じた環境でやってます (Vagrantfileここ

vagrant upして15分待つと以下が落ちてきて、192.168.33.10/192.168.33.10/phpmyadmin/が使えるようになったり、vim, tmux, pecoの最新ビルド、ぼくのドットファイルがプロビジョニングされて、vagrant sshすると自動でtmuxが立ち上がったりします。

  • apache2
  • mysql5.6
    • rootパスワード: root
  • phpmyadmin
  • php7
    • composer
  • ruby2.3
    • bundler
  • nodejs
    • npm
    • bower
  • git
  • zsh
  • paco
  • apt以外
    • vim
    • tmux
    • peco
    • ドットファイル

会社で開発始める前にVagrantfile書いてコミットしといてね」って言われて、「やっぱそうなのか〜」と感動した次第です。最近だと当たり前なんだろうけど。使ってなかったら環境構築で死ぬとこだった。

かわいい

あと会社で使っててよかったので、家用のモニターアームを買いました。縦はかなりいいんだけど、見上げないといけなくて首が疲れる。

進捗とか知見とか

Vue.js弄ったり、Pacbundlepacmanのシェルスクリプトラッパー)とか書いてました。

Pacbundleは2年位前にどっかの外人が書いてたっぽいんですが、そんなにべんりじゃなかったのでRubyっぽい構文で書けるようにしました。

# 注: シェルスクリプトです

Setup::Pacman.group 'package' <<end
  package.catalog_sync
  package.upgrade
end

Setup::Pacman.group 'toolkit' <<end
  toolkit.package_install vim
  toolkit.package_install git
  toolkit.package_install tmux
  toolkit.package_install zsh
end
$ pacbundle install

こぼれ話

「2016年にもなってneobundle.vimの話かよ」と思うかもしれませんが、neobundle.vimにはbin/neoinstallというシェルスクリプトが同梱されており、実行するとバッチモードでvimが起動しvimrcに書いてあるプラグインをインストールしてくれます。プロビジョニングの時にべんりなのでどうぞ。

週末

なんだかんだ言って、毎週どっかこっか行ってました。

さいごに

最近の昼ごはんは、食べ放題のうまい棒か社内通貨で買えるカロリーメイトです

生きてます。火曜〜金曜まで実家に帰省する予定です。

P.S.

なんか性癖書く流れなんで書いておきます

注: 見ると危ない

  1. なんで通ったのか未だに謎。拾ってくれてありがとうございます。

History